2011年07月14日

福岡市博多区店屋町 老舗喫茶店 カフェ ブラジレイロ コスタリカ

わー懐かしかー』 と思われましたら どうか ポチッ 左下矢印 とお願いします。 人気ブログランキングへ

福岡市民の懐かしおすすめソウルフード                       (ラーメン、うどん屋、定食屋、お菓子、饅頭等)

福岡市民の懐かしおすすめソウルフード                       (ラーメン、うどん屋、定食屋、お菓子、饅頭等)

福岡市民の懐かしおすすめソウルフード                       (ラーメン、うどん屋、定食屋、お菓子、饅頭等)

お店で頂いた小チラシより。 ブラジルサンパウロ州のコーヒー局が、ブラジルコーヒーを宣伝する目的で 昭和9年4月に東中洲河畔にモダンな白亜の喫茶店を開きました。 そして私の父である先代のオーナー中村安衛が、その珈琲店の取締役総支配人として赴任したのが現在のブラジレイロの始まりです。 店には作家の火野葦平、原田種夫等の九州文学の面々が集い、詩人の北原白秋 が来福した時には歓迎詩話会が催される等、福博の文化的サロンとして、また博多で、本場の珈琲と手作りの洋食が味わえる店の草分けとして、皆様に愛されてまいりました。 物から心の時代へと人の価値観が移行してきている現在、より一層心のこもった味づくりと店づくりに努めて、やすらぎに満ちた「心の場所」として、皆様方のニーズに応えてまいります。 「自家焙煎珈琲と手づくりの洋食の店」カフェブラジレイロを、今後ともなお一層のご愛願の程、宜しくお願いいたします。代表

福岡市民の懐かしおすすめソウルフード                       (ラーメン、うどん屋、定食屋、お菓子、饅頭等)

福岡市民の懐かしおすすめソウルフード                       (ラーメン、うどん屋、定食屋、お菓子、饅頭等)

福岡市民の懐かしおすすめソウルフード                       (ラーメン、うどん屋、定食屋、お菓子、饅頭等)

1階カウンター前の壁には昔の店舗の写真が貼ってあります。  

福岡市民の懐かしおすすめソウルフード                       (ラーメン、うどん屋、定食屋、お菓子、饅頭等)

本日のスペシャリティコーヒーを選ぶと、本日はこの3つの中からお選びください という事で別のメニューを持ってきました。 その中で、「コスタリカ」が挽きたてという事でこれにしました。

最初、空のコーヒーカップを持ってきて、目の前でコーヒーを注ぎます。 すごく良い香りが漂います。 店員さんの気配りも良く、心が落ち着きます。

コスタリカ  500円

福岡市民の懐かしおすすめソウルフード                       (ラーメン、うどん屋、定食屋、お菓子、饅頭等)

  corsocomocdgをフォローしましょう

TOP(見出しへ) ↓

福岡市民の懐かしおすすめソウルフード(ラーメン、うどん屋、定食屋、お菓子、饅頭等)

 
posted by たこちゃん at 21:44| 福岡市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。