2011年06月27日

佐賀県唐津市  大原老舗  大原松露饅頭その他

わー懐かしかー』 と思われましたら どうか ポチッ 左下矢印 とお願いします。 人気ブログランキングへ 私は福岡のお菓子と思っていましたが佐賀県唐津市の名菓でした。

大原老舗HPより

<松露饅頭の由来> 佐賀県の唐津。大陸の文化と日本を結ぶ交易の門戸として栄えた港町。 豊臣秀吉が、朝鮮出兵(文禄の役)後、高麗から陶器と一緒に渡ってきた文化の中に焼饅頭がありました。 その後、江戸後期になり当家の先祖、阿わび屋惣兵衛が焼饅頭に創意工夫をこらし、時の藩主小笠原侯に献上したところ、当地の虹の松原(日本三大松原のひとつ)に、四、五月頃、松の根元の砂から自生する、球状の松露(キノコの一種)のコロコロとつぶらな姿に似ていることから「松露饅頭」とつけられました。 手焼きならではの風雅な趣きと心なごむまろやかな味わいが、昔も今も喜ばれております。

左上 松露路  左中 まつら  左 黒豆羹

左下 大原松露饅頭 福岡市民の懐かしおすすめソウルフード                       (ラーメン、うどん屋、定食屋、お菓子、饅頭等)

corsocomocdgをフォローしましょう

TOP(見出しへ) ↓

福岡市民の懐かしおすすめソウルフード(ラーメン、うどん屋、定食屋、お菓子、饅頭等)

posted by たこちゃん at 20:49| 福岡市 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。